SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

トーリペおじさんの営業日報?!

トータルリペア鹿沼代表の営業活動?
釣りもゴルフもオートバイも、営業活動の一部だ!
趣味を中心(チョット仕事も)に日々の出来事を綴っていこうと思います。
趣味を全うするための言い訳的なブログです。
<< 生命力・・・ | main | 今朝の出来事・・・ >>
kk

最近タイヤばかり見ている気がする

 

TRです!コンバンハ!!

 

 

 

300馬力の車も、90馬力の車も駆動力を路面に伝えるのはタイヤ。

タイヤの素材は「ゴム」。

 

ある程度の距離を乗れば、減ってくるし・・

 

ゴムは、数年で固くなる。

 

 

でも、ゴムであるがゆえに劣化し固くなる・・・

 

私の好きな、もとGPで使用されるスリックタイヤなど 冷えた状態だとプラスチックの様・・

と聞いたことがあります。

熱が入ってグリップする状態になるらしい。

 

 

 

 

では、身近な話題に・・・

 

 

 

スタッドレスタイヤはその反対でしょう。(一応 私的には旬な話題)

スタッドレスタイヤは、元々が柔らかい。

 

しかし、年数とともに固くなる。

仕事柄、タイヤに触ることが多いので実感できますが・・

 

比べると直ぐに解るはずです。

 

固くなると、減りにくくなりますけど凍ったところでは見事に滑りまくります。

 

 

北国出身のプロドライバーが言っていたことを思い出します

「北関東の路面が一番タチが悪い」

だそうです。

 

北国と違い、ドライ路面が部分的に凍結路に・・・

(深夜や早朝の 橋・日陰・などで・・・)

 

シーズン中は常に積雪している北国の路面の方が、ストレスなく運転できる。

らしい

 

 

常に雪が積もっている路面なら、タイヤのヤマさえあればOKでも

凍結路面は、それなりの質のスタッドレスタイヤでないと安心できない。

 

北関東の大半では、普段雪が降らないのに 時間帯や日々変わる気温によって凍結路面が唐突に出てくる。

 

まさに

「タチが悪い」

 

 

 

私の場合、普段使いの車が「ジムニー」ですから。。。(年式が10年前の・・・)

通常は FR 

トラコン・横滑り防止・衝突防止・等の電子的デバイス等は、ABS以外なし!

雪道・凍結路面では、新しいスタッドレスを履き、電子デバイス満載のFF車のようにはまっすぐ走りませんケド・・・

ジムニーに乗り始めてからは冬季の「いろは坂」以外4駆に入れていないので、平地では雪が積もってもFRで乗ってます。


 

 

まあ  「タイヤ」には 「旬」があります。

 

 

スタッドレスタイヤ

柔らかいうちでないと効かなかったりします。

 

状況によって変わりますが、4年位を目安に交換(新品に)が理想でしょうかね??(マル6年は固いかな??)

走行距離・履かない間の保管状況・走り方・等etc・・・により違いは勿論ありますが・・

 

 

で、極端な例↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごいですね〜〜〜〜〜

 

 

10年以上前のスタッドレスタイヤ

おそらく、空気圧を確認せずに使用。

 

 

空気圧の管理不足・経年による劣化 によるバースト・・・

 

 

怖いですね〜〜〜〜

 

 

 

栃木県鹿沼市

トータルリペア鹿沼

 

 

ホイールリペア

インテリアリペア

ポリマーコーティングガラス系コーティング

 

 

 

 

 

 

| オートバイ・車 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。